BLOG

商品選び

2020/05/11
  • ロゴ
 大体の準備が整ったところで、商品選びをしなくて成りません。
 これは、結構大変な作業でなかなか進みません。まず香典の金額が様々で、又お返しをする相手の方を思ってしまい
 さくさくと進まないものです。そこで返礼品名簿を作り、お返しする人のお名前、住所、金額などを記入していき、
 区分けとして会社関係、友人関係、などに分類すると選びやすくなります。
 ・香典の金額のいくらからお返しをするか決めていきます。(最近では3,000迄はお返し無しとされる方が多いです)
 ・香典の金額の何割ほど返すかを決めます。(一般的には半返しとされ、割引も含め3~4割ぐらいが多いと思います)
 ・生花や提灯などを頂いた方にはどうするか決めます。(金額換算し香典に含み合計でお返しされる方が多いです)
 ・病気見舞いや伽見舞いなどをどうするか。(病気見舞いは香典返しと添え「御礼」としてされる方が多いです)
  (伽見舞いは香典にプラスして計算しお返しされる方が多いと思います)
 ・近親者の方で10万や20万円の香典を頂いた場合(商品と商品券を一緒にして返される方が多いと思います。)
 以上が結構悩まれる事かと思います。
どのような商品を選べばよいのでしょう
 3,000~5,000円 ほとんどの方が国産タオル又は洗剤の詰め合わせですね。
 5,000~10,000円 選べるカタログ、タオルケット、敷パット、洗剤の詰め合わせが多いでしょうか
 10,000~50,000円 選べるカタログ、毛布、羽毛布団がほとんどです。
 50,000円以上 選べるカタログに同額の商品券をセットしてお返しされる方が多いでしょうか。
 以上を目安にして考えられるとよいかと思います。
 後、粗供養として御当家様は3,000~5,000円の品物をお付けされます。粗供養は消耗品が多く、のり、お茶、
 調味料などがよく選ばれます。
ちょっと悩みますが、表にしてまとめられるとやりやすいと思います。当社では、返礼品名簿の作成のお手伝いを

しております。お気軽にご相談下さい。

 

“香典返し カタログギフト 粗供養品 は仏事専門店のMY企画へ”
香典返しやご粗供養のことならお任せ下さい!人気のカタログギフトも豊富に取り揃え!
御挨拶状やお礼状の印刷や法要備品の貸出、商品のお届けなど無料サービスで
承っております。是非ご利用下さい!
ギフトショップMY企画 
521-0312 滋賀県米原市上野281-1
フリーダイヤル 0120-008-538 ℡0749-58-0085 FAX 0749-58-1835