BLOG

葬儀後喪主がすべきこと 2

2020/04/28
  • ロゴ
・請求手続き
    国民年金の死亡一時金
    ・遺族が遺族基礎年金、寡婦年金の受給資格のない場合「死亡一時金」が支払われます。
    ・故人が生命保険に加入していた場合各保険会社へ申請して下さい。
    ・高額医療費の請求は1ヶ月の医療費の自己負担額が高額になった場合、70歳未満の方は、
     所定の窓口に申請して下さい。一定の自己負担限度額を超えた分が払い戻されます。
    埋葬料の申請
    ・故人が国民健康保険に加入されていれば、葬儀を行った日から2年以内に市区町村役場
     へ申請して下さい。
    ・故人が各健康保険に加入されていれば、死亡日より2年以内に健康保険事務所又は年金
     事務所へ申請して下さい。
    ・故人が業務災害や通勤災害で死亡された場合、労働基準監督署へ申請して下さい
    故人に未支給の年金がある場合には忘れずに受け取りましょう。
・葬儀記録の整理
    葬儀に関した記録を整理しておきましょう
    ・香典 (金額、氏名、住所)の整理  弔電や供花なども
    ・葬儀場や葬儀屋などの費用や内容等
    ・賄いやお礼等の費用
    四十九日の香典返しなど、これらがあるとスムーズに進められます。
・相続手続き
    個人で全て行うのはとても大変な作業です。司法書士や行政書士に相談して下さい。
    ・上記に記載した全ての手続きを司法書士や行政書士が代行して頂けます。
    ・遺産分与、相続財産の調査、不動産、金融資産の名義変更など
・法要案内
    月忌法要、四十九日法要の案内は出来るだけ早く出しましょう
    ・近い方は電話等で確認しますが、書面で案内される方もおられます。
・弔電、供花等のお礼状
    弔電や供花を頂かれた場合は、お礼のお葉書を出しましょう。
    行政機関や議員又会社等の場合は礼状を出さなくてもよいでしょう。
 

なすべきことがとても多く大変だと思いますが、無理をしないで進めて下さい。

 

“香典返し カタログギフト 粗供養品 は仏事専門店のMY企画へ”
香典返しやご粗供養のことならお任せ下さい!人気のカタログギフトも豊富に取り揃え!
御挨拶状やお礼状の印刷や法要備品の貸出、商品のお届けなど無料サービスで
承っております。是非ご利用下さい!
ギフトショップMY企画 
521-0312 滋賀県米原市上野281-1
フリーダイヤル 0120-008-538 ℡0749-58-0085 FAX 0749-58-1835